目の下のたるみの解消への努力

目の下ばかりが気になるようになって色々試してみた

40代になったある日、鏡を見たときにとても気になったのが目の下のたるみ でした。気になりだしたら、目の下ばかりが気になるようになってしまいました。電車に乗っていてふガラスに映った自分を見て驚きました。街中でショーウィンドウに写った自分にがっかりしました。目の下がたるんでいるだけでこんなに違うんだと実感したのです。そのころから良いとされる色々な事を試しました。美容鍼も通い続けました。PRP皮膚再生療法も試しました。エステにももちろん通いました。フィトフェイシャルも通いました。イオン導入もしました。プラセンタ注射にも通いました。ヘッドスパにも行きました。美顔器も色々購入しました。沢山の化粧品も購入して使ってみました。サプリメントも飲みました。どれもそれなりには効果があったのかもしれませんが、完璧に悩みを解消したとまでは言えませんでした。

結局、私は初心に戻ることにしたのです。保湿をしっかりすることから始めたのです。洗顔料を優しいタイプに変え、しっかり泡立てて優しく洗い20回すすぐようにしました。朝と夜の洗顔料も変えることにしました。朝はパックにもなるクレーの洗顔料を使うようにしました。夜は朝よりは汚れを落とす効果がある洗顔料を使う事にしました。どちらも皮脂を取りすぎない洗顔料です。洗いたての清潔なタオルで優しく水分をとり、化粧水をたっぷり浸透させました。化粧水はたたくようにつけてはいけません。顔全体を化粧水を付けた手のひらで優しく抑え込むようにつけています。化粧水は2度つけしています。2回ともゆっくりと優しく丁寧に浸透させます。たるみに効果のある美容液も使うようにしました。乳液とクリームを付けた後に、アイクリームを丁寧に付けるようにしました。

目の下のたるみを解消する方法

鏡を見ると目の下のたるみが気になってしまい憂鬱でした。 保湿性の高いスキンケア用品に変えてみたのですが、いまいち効果を実感できずにいたのですが、もしかしてケアの方法を間違えているのではないか、と考えたのです。 たるんだものを解消するためには、きちんと原因を知ってからケアすることが大切だと調べているうちにわかり、スキンケアを変えただけではダメだったのだと実感しています。

まず、目の下のたるみはシワやほうれい線と同じように、皮膚の下のコラーゲンやヒアルロン酸などの潤い成分がすくなる老化現象が原因によって引き起こされます。 原因としては、コラーゲンやヒアルロン酸などの肌を支えている潤い成分が減ることによって凹みがてきて、その上にある表皮も影響されることでたるんでしまいます。皮膚が薄い部分ですので特に目立ってしまい、目の周りの筋肉も衰えることで垂れやすくなります。 眼球を支える靭帯の緩みも原因となります。下まぶたの皮膚と眼輪筋がゆるみ、目の周りの脂肪が支えられなくなることで、たるんでしまいます。また、顔全体もたるむため加齢を重ねることでより目立つようになってしまいます。 このようなことが原因としてはあげられますが、いまいち実感できずに悩んでいたところもう一つ思い当たる原因が出てきたのです。 それが目の疲れによるものです。目の疲れも皮膚に大きく影響してきます。目の周りの皮膚は薄くデリケートで保水力も低い場所で、目が疲れてしまうことでたるんでしまいやすい場所でもあります。 自分の場合はパソコンを使うことが多いため、目に大きく負担をかけていると考えられます。疲れ目から眼精疲労になっていることもあり、それが原因でたるんでしまっているのではないか、と考えたのです。 眼精疲労とは近距離を見続けることで目が作れてしまい、老廃物や血液の流れが目の周辺で悪くなってしまっている状態です。また、デジタル機器から出ているブルーライトも目の負担になってしまい、目の機能の低下や視力低下などが起こるとされています。 その他姿勢が悪くなる、まばたきの回数が少なくなるなどの問題が出てきます。 自分のたるんでしまう原因はこれだと思い、化粧品を変えただけでは効果がないと実感しました。

目の疲れが原因で起こるたるみの対処としては、まず眼精疲労を改善することから始めています。 やり方としては、まず仕事が終わった後に蒸しタオルで目を温めることでリンパや血液の流れをよくするように心がけています。 パソコンを使う時には一時間一回はパソコンから離れるようにし、肩こりなども目に影響してくるため、パソコンから離れた後はストレッチなどをするように心がけています。 顔の筋肉をほぐすことも効果的だとされているため、シャンプーをするときには頭皮マッサージも行います。 スキンケアをするときには、リンパが流れるように軽くフェイスマッサージをするようにしていますが、これは顔全体がすっきりしたように感じます。 効果がないと思っていたスキンケア用品ですが、きちんとケアすればしっかり効果は実感できます。 スキンケア用品を使う時には、洗顔後まずヒアルロン酸やコラーゲンなどが配合されている化粧水を目の周りにしっかりつけるように意識しています。 その上から保湿機能の高いセラミドの入った美容液を塗り、乳液、クリームで蓋をするように心がけています。 目元の保湿クリームもありますが、市販のものでも十分に効果を実感できています。 その他のケアとしては、なるべく規則正しい生活を心がけたり、コラーゲンサプリメントを併用しています。 たるみだけではなく、顔全体の血行が良くなっているせいか肌荒れなども減ったように感じます。

つづく 自分で毎日丁寧にケアすることが一番効果があった
さくらビューティークリニック
目の下のたるみ治療についてはこちら
トップ 目の下のたるみの解消へ色々試してみた

© 2016 目の下のたるみの解消への努力 All Rights Reserved.